テクノロジー

iPhone全世代スピードテスト シャットダウンは3GSが最速。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan


Everything Apple ProというユーザーがiPhone全世代を並べてスピードテストを行っている。

最初のテストはシャットダウン。

なんと最速は3GSだった。

ちなみに3GSはiOS6のまま。それ以降のモデルはiOS7をインストールしている。

その後4まではスムーズにシャットダウンしたが、残った4S以降の新しい機種がなかなかシャットダウンしない。

 

あまりに長すぎるのでテスト終了…。

 

 

 

起動は5Sが20秒で最速。次に5Cだった。

興味深いのが、4や3GS、3Gよりも、2Gのほうが早かったこと。

2Gは6年前の発売だ。

 

ブラウザのテストは当然5Sが最速。でも、5までにそれほどの差はない。

順位は発売順のセオリー通り。

 

結果として、このビデオのホストは「5を持っているなら、5Sへのアップグレードはオススメしない。5は素晴らしいパワーを持っているし、日常の使い方で5Sとの差を感じることはない」。

「ただし、お金の無駄だというわけではない。負荷の高いサイトでは64ビットプロセッサは力を発揮するし、ゲームでも同様だ。それに、良いカメラと指紋センサーも持っている」

とコメントした。

 

5ユーザーにとっては朗報。

しかし、4や4Sユーザーの5Sへの乗り換えはやはり成功だったようだ。

起動で7位は悲しすぎるぞ4…。

 

 
iPhone 5S vs 5C vs 5 vs 4S vs 4 vs 3Gs vs 3G vs 2G スピード対決
シャットダウン

1位 3GS

2位 3G

2位 4

4位 2G

5位 4S、5、5C、5S

 

起動

1位 5S

2位 5C

3位 5

4位 4S

5位 2G

6位 3GS

7位 4

8位 3G

 

ブラウザ(apple.com)

1位 5S

2位 5C

3位 5

4位 4S

5位 4

6位 3GS

7位 3G

8位 2G

 

 

Similar Posts: