テクノロジー

「中国の顧客を無視している」報道でアップルが謝罪

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://edition.cnn.com/2013/04/01/tech/mobile/apple-ceo-apologizes-china/index.html?hpt=hp_t3
http://edition.cnn.com/2013/04/01/tech/mobile/apple-ceo-apologizes-china/index.html?hpt=hp_t3

 

「中国人に対するアップルの対応が傲慢」

と、中国のiPhoneユーザーが怒っている。

中国国営メディアは記事を通してアップルを攻撃。

騒動は長引くかと思いきや、月曜日、CEOのティム・クックがウェブ上で謝罪した。

 

「我々は中国でのより良い顧客サービスを実現するために議論している」

 

具体的には、修理、保証に対する方針をウェブサイト上で明確にし、正規販売店、代理店のスタッフの教育を徹底する。

iPhone4、4sの修理についての知識を深める。

など。

 

「我々は気づいている。コミュニケーションの欠如があることを。「消費者のフィードバックを重視せず、傲慢だ」と思われることを。我々は誤解を与えたことを正式に謝罪したい」

 

謝罪は中国メディアが報道してから一週間後に来た。

政府系の中国中央電視台や人民日報などのメディアは「アップルは傲慢で、中国の顧客を無視するような対応をとっている」と連日報じていた。

アップルがiPhoneの保証期間を1年としていたが、中国の法律では2年であることから顧客との間にトラブルが発生していたことや、中国だけ無償修理がされていないことが問題視されていた。

また、問題が見つかった場合の端末の交換などもなかったという。

 

中国市場を手放したくないアップルは素早い対応に出たが、販売員の訓練などによる改善には時間がかかると見られている。

ただし、今後はiPhoneが修理に出された場合、1年保証の新しい端末と交換するという。

これは米国のユーザーよりも有利な対応らしい。

 

 

Similar Posts: