エンタメ

バスカヴィル家の犬を書いた家が新開発で消えるかもしれない?

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2148995/Fight-save-house-Baskervilles-Sir-Arthur-Conan-Doyles-home-carved-houses.html

 

アーサー・コナン・ドイルが10年間住み、「バスカヴィル家の犬」を書き上げた家。

今は空き家になっているが、そこが新開発で取り壊されようとしていて、反対派と裁判沙汰になっている。

 

 

家はコナン・ドイル自ら設計し、1897年から1907年にかけて住んでいたので、歴史的価値があるという見方もある。

ヒントヘッドという小さな町の中心部にあり、開発業者からすると、そこを壊して新しい家を建てたくなる土地。

 

より大きな地図で Maash Maps を表示

 

広大な庭もそのままで、その奥にはティンドルズ・ウッドという森がひろがる。

赤煉瓦の家はところどころ補修が必要で、すぐに住めるような状態ではない。

土地を所有しているFosswayという会社には、2010年9月に再開発許可が出ている。

 

 

ファンならば今のうちに見ていたほうがいいかもしれない。

 


英語名はThe hound of the Baskervilles。

Similar Posts: