サイエンス

ヨーロッパは一つの大きな家族?

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2321038/How-Europeans-big-family-People-continent-related-ancestry-dating-just-1-000-years.html
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2321038/How-Europeans-big-family-People-continent-related-ancestry-dating-just-1-000-years.html

科学者らによる最新研究で、1000年前のヨーロッパ人すべてが、現在のすべてのヨーロッパ人の祖先だという結果が出た。

系図的に(a genealogical level)、同じ祖先のセット(the same set of ancestors)へすべての人がトレースできるというのだ。

 

カルフォルニア大学のグラハム・コープ教授は研究によってDNAの共通点を発見した。

2000人のヨーロッパ人のDNAを調べたところ、世代に受け継がれてきた共通のセグメントを発見したのだ。

その結果、簡単な数式から、1013年に生きていて子どもを持っていた人々は、今のヨーロッパ人の共通の祖先だという。

信じがたいが、そうらしい。

 

たとえば、先祖は各世代で倍増していく。

親は二人、祖父母は4人、曾祖父母は8人だ。

そうして辿っていくと、多くの人々のDNAが引き継がれているということになる。

 

そして1000年前。30代ほどさかのぼると、およそ、それは10億人になるのだ。

これは当時のヨーロッパの人口を超える。

 

しかし、ヨーロッパ内での移動は、歴史的に何度も起こったわけではない。

ヨーロッパの民族はかつてラテン系とゲルマン系にはっきり分かれていたが、ローマ帝国の弱体によって民族大移動が起こり、混濁した。

それから1013年まで500年以上あるが、そのころは民族間の移動はあまりない。

 

たとえば、ドイツ国内に住んでいた人々は、その500年、人口の流入はあまりない(特に西側)。

となると、今から1500年以上、ドイツのある小さなエリアに住む人々だけが、今のドイツ人の祖先で、他のヨーロッパの影響は受けていないような気がする。

 

また、もし倍々ゲームで祖先が増えていくなら、2000年、3000年とさかのぼるうち、人口が足りなくなる。

その場合、より同じ人を共通の祖先に持つということになるらしい。

 

日本は1000年前、人口650万人(今は1億2000万)。

10億人よりもずっと少ない。

なので、たとえば秋田県あたりに1000年前に住んでいた人すべてが、今の秋田県民のすべての人の共通の祖先ということはあるかもしれない。

 

参照 人口の推移

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1150.html

 

 

Similar Posts: