ディーゼル窮地でマツダが危ない? VWディーゼル違法ソフト問題

  最初に小さくこのニュースが出たとき、対岸の火事だと思って「これは相当な問題になるぞ」と吹聴していた嫌な奴が私だが、だんだん日本の雲行きも怪しくなってきた。 まず、ドイツの自動車業界のブランドイメージがダメー … Read More

スマウォ用にフォードがマイカーチェックアプリを発表

  フォードがEV車やプラグインハイブリッド車用にスマートウォッチアプリ『The MyFord Mobile app』を開発した。 オーナーはバッテリーのチェックやクルマの位置、残りの走行距離などを確認できる。 … Read More

スモークなサイドウィンドウがいい感じのベンツIAAコンセプト。

  昨日14日、フランクフルトモーターショーにおいて公式プレビューされた『メルセデス・ベンツIAAコンセプト』。 写真が示すとおり、空力に絶対的な自信をみせるコンセプトで、IAAの意味はインテリジェントとエアロ … Read More

プジョー・フラクタルこそがクルマのミライ。

プジョーのコンセプトカー『フラクタル』は今後のクルマ業界全体の向かう道を示しているような気がする。 まず、クリップが「今」っぽい。 これは非常に重要だ。 クルマ業界だけが、良質だけども今っぽくない雰囲気を使い続けている。 … Read More

海外メディアが伝えるマツダ新コンセプトKOERUは発音がやっぱり変

マツダの新SUV/クロスオーバーコンセプトKOERUを海外メディアも当然報道しているが、気になるのはその発音だ。 実は、前回の鼓動デザインは、単に「コドー」と発音されるので、悪くなかった。 しかし、KOERUはどうだろう … Read More

電動プレミアム・ハイパワーバイクSaietta NGSがバイクを変えるかも。

  SaiettaのプロジェクトコードネームNGSのティーザー(5月公開)。   Saiettaはアギリティ・グローバルとアグニ・モーターズによって作られたイギリスのニューブランド。 世界初の有人電動 … Read More

米で日産リーフのワイヤレス充電が可能に。EV用で世界初。

アメリカで日産リーフ用にワイヤレス充電のサービスが開発されているが、最近名乗りをあげているのが『プラグレス』社のもの。その名のとおり、プラグレス充電を可能にするために頑張っている同社だが、内容的には携帯のワイヤレス充電を … Read More

インフィニティQ30量産型が激烈市場のドイツで世界初お披露目。

ハイパーに競争的なマーケット、ドイツにて、インフィニティのコンパクトカーQ30(量産型)がお披露目される。 Audi A3とMercedes-Benz CLAテリトリーで戦うことになるが、戦えそうなクルマQ30。 発表さ … Read More

世界初、完全電気モーターの小型ウォータークラフトが未来的。

Quadrofoilは世界初の「完全電気、水中翼を装備した小型滑走艇(ウォータークラフト)」だ。 言葉ではよくわからないが、昔のスターウォーズに出てくるような未来的な乗り物であることは間違いない。 その爽快感は乗ってみな … Read More

自分のデザインが反映されるクルマの時代がまた近づいた

  ローカルモーターズのネットコミュニティ“Local Motors Community”が作り上げた3Dプリンタによるクルマ。 2014年に実際に動く3Dプリンテドカーを制作したローカルモーターズがデザイン案 … Read More

NDロードスターよりDJデミオ(ガソリン)のほうがいいらしい。

世界中のロードスターファンを敵に回しそうなので最初に言っておきたい。 私はNDロードスターの思想やデザインが大好きで、チャンスがあるならいつか欲しいと思っている。 しかし、今日は少しデミオを褒めよう。   今日 … Read More

ローラーコースターに乗った10歳の少女が死亡 米

  極端な話かもしれないが、子供をローラーコースターに乗せるのはやめよう。 どうしても乗りたいと言ったら、どうにか別のアトラクションに興味を持ってもらうしかない。   私たちは遊園地に信頼を置いている … Read More

フィアット500の呼び方はチンクではない?

6月の前半、クロアチアの長旅を共に過ごしたドライバーのマリオ。 彼にフィアット・チンクエチェントXがそろそろ日本で発売されるよという話に、 「?」という顔をした。 聞くと、クロアチアではチンクエチェントはあくまで昔のチン … Read More

マツダ・ロードスターの50/50比重が証明されたテスト動画

MX-5 ミアータ(マツダ・ロードスター)の前後50/50比重(50-50 WEIGHT)をテストするために、大がかりなセットが用意された。 映像はMazda USAのチャンネル。 人が乗った状態で台座(バランス・ビーム … Read More

ラングラーのオール・アルミニウム化断念についてCEOのコメント。

  次のジープ・ラングラーについて、米Autoweekが報じているのが、車体の全アルミニウム化を断念したとの記事。 すべてフィアット・クライスラーのCEOであるマルキオンニのコメントからだが、次世代ラングラーは … Read More

買い換えたDJデミオが到着。4月からマイナーチェンジでサイドミラー収納ボタン追加。

《クルマキライ》   去年、2014年の9月に購入(10月納車)したデミオ13Sを、3月にLパッケージに買い換え、今日、5月20日に納車された。 ディーラーに行くと新型ロードスターが展示されていて、まず運転席に … Read More

SUVを泥だらけにしてテストする米マッドフェスト。

  スポーツ・ユーティリティ・ヴィークル、SUV。 アメリカで特に大人気のカテゴリだが、1993年から毎年ジャーナリストを集めて徹底的にテストするのがマッドフェスト。 2015年も無事開催された。 27のSUV … Read More

NYタイムズ「私はシビックハイブリッドからスバル・フォレスターに買い換えた」

  エリック・タフトランドは語る。 「ハイブリッドは街中では良かった。でも、山の中ではハラハラだったよ」   1ガロンあたり45マイルというホンダのハイブリッド、シビックに乗っていた彼だったが、彼のよ … Read More

コストパフォーマンスをズバッと斬る北米自動車メディアはマツダが好き。

売り上げは別としても、マツダとフォルクスワーゲンは北米で非常に評価が高い。 コストパフォーマンスを重視する米メディアは、アクセラやアテンザの低燃費ながら走りに魅力があるモデルを評価していて、値段とインテリアが「つり合わな … Read More

トヨタとマツダのパートナーシップに関して米メディアも報道

  5月13日に突然開催されたトヨタとマツダのパートナーシップ締結会見について、米メディアもトップニュースで扱っている。 「両社は製造、技術の連携を深め、長期的なパートナーシップを結んだ」という内容だが、具体的 … Read More

トロン:レガシーの電動バイクレプリカ《ライト・サイクル》が落札。

映画《トロン:レガシー》のライト・サイクルがサザビーズのオークションで落札された。 落札値段は77,000ドル(925万円)で、落札者はファン(匿名)。   これは映画で使用されたものではなく、完全に使用できる … Read More

ホンダのコンセプトDを「ガンダム・スタイル」と表現するアメリカ。

アメリカ人は「ガンダム」という言葉がわかるらしい。 中国のモーターショウで発表されたホンダのコンセプトDが、「ガンダム・スタイル」というタイトルで米記事において紹介された。 ガンダムとはあのアニメだけの言葉で、英語では存 … Read More

もうすぐお別れのDJデミオ メテオグレーマイカを記録に残した。

新しいディープクリスタルブルーのデミオは5月の6日ごろに完成するらしい。 本当にこのグレイとお別れのようだ。   寂しいので、動画を撮った。     追記 インスタにも車の写真載せよう。(5 … Read More

VWのCクーペGTEが中国モーターショウにランズイン。新デザインにやはり違和感あり。

  Volkswagen C Coupe GTEが過激なコンパニオンのいない上海のモーターショウに上陸した。 印象は「高級」「未来」「まっすぐ」だろうか。   後にイメージは変わるかもしれないが、この … Read More